Letter - Stand with Asian Americans

Letter

もう十分.

私たち、アジア系アメリカ人のビジネスリーダーたちが、 飽きたり、怒りや怖がりを感じたりするのは、これが初めてではありません。

私たちは不平等にうんざりしています、嫌がらせの対象にされることにうんざりしています、今日、私たちは毎日グループメンバーが理由のない暴力的な攻撃に次々と遭遇していることを読み続けていますーーアジア系であるという理由だけで、愛する人の安全を心配しています。家族が何十年も住んでいる近隣地域に、安全の上の不安を感じ、外に出れないことに対して憤りを感じています。

私たちが生まれ、移住した国のために、私たちは多くの苦労をしてきました。私たちのグループには、店舗のレジ係、学校の先生、レストランの料理人、医者、弁護士、クリーニング屋の労働者、同僚、友人など、様々な業界にいます。私たちは、あなたのネイルアートを手伝って、あなたのプログラムを書いて、火星に探査機を打ち上げて帰還にも成功しました。私たちは何千人ものアメリカ人の雇用を生み出しています。アメリカを私たちの家にすることを選びました。そして毎日アメリカをより良くするために努力していますーーあなたと同じようにです。

自分の国で、恐怖を感じながら生きるべきではありません。しかし、アジア人に対して、様々な酷い言葉が飛び交いました。言い回しには大きな力があります。例えば「中国ウイルス」や「Kung Flu」のような言葉は世の中の憎しみを増幅させてしまいます。、、事実、過去1年間で反アジア系アメリカ人の憎悪罪報告は150%も増加しており、特にアジア系女性を対象とした犯罪の割合は過度に高くなっています。

アジア系アメリカ人に対する、すべての暴力を終わらせるために、あなたの支援が必要です。私たちはアトランタ銃乱射事件で亡くなった母や祖母のように、背後から刺されたり、致命的に地面に倒されたり、化学酸をいきなりかけられたり、銃で撃たれたりすることは、もう心配したくありません。支援を求めるGoFundMeのリンク付きの傷だらけのアジア系高齢者の写真を二度と見たくありません。そして何より重要なのは、私たちが経験した暴力行為は、黒人系、ラテン系、先住民族、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、Queer)が日常生活で受ける扱いでもあることを理解していることです。

私たちの中で、アジア系アメリカ人であるビジネスリーダーたちは、変革のために努力しています。この世代の間に形成されたシステムから人種差別や偏見を取り除くため、そしてこの必要不可欠な変革には、国民の覚醒と、様々なグループのリーダーが一緒に参加する対話が必要です。私たちはビジネスリーダーであり、変化を実現する手助けをすることができます。

今日、私たちは次のことを約束します:

アジア系に対する暴力と闘うために、次の1年間で、私たちは1000万ドルを共同で投資します。当社のパートナーであるAsian Pacific Community Fundを通じて、以下のようなコミュニティベースのサービス機関をサポートします。

  • StopAAPIHateは、被害者が憎悪事件を報告し、記録できるプラットフォームを提供します。アジア系に対する憎悪の罪は、これまで報道されてこなかったから、これは重要だと言えます。
  • AAPI Women LeadNAPAWFは、アジア系アメリカ人の正義を勝ち取ることが交差すること(「複数の個人の組み合わせによる様々な不平等な待遇の理解」)を認識し、アジア系女性の保護と支援を提供しています。
  • アジア系アメリカ人進級司法–アジア法コアグループ、アトランタには、ヘイトクライムの影響を受けた人々を擁護し、適切な法的代理人を確保するための全国ネットワークが設置されています。彼らの仕事はアジア系アメリカ人に権限を与え、すべての人のためにより公正なアメリカを促進します。
  • アジア系アメリカ人の研究協会は、アジア系人種差別の成因と解決策について研究と教育を行っています。

アジア系の社員を支援するために、アジア系社員、特に嫌がらせを受けている女性社員が、報復行為を心配することなく、彼女たちの話を語り、支援を受け、差別を報告するための安全なスペースを確保するために、AAPI従業員リソースグループを創設し、資金を提供することにコミットしています。

代表性を確保するために、私たちは全グループの多元性を報告し、アジア系アメリカ人を組織のあらゆるレベルで代表する価値のあるグループとして再定義することにコミットしています。

アジア系アメリカ人で公民権運動の指導者Grace Lee Boggsが言ったように:

「自分が社会に属し、それを変えることに責任があると思っていない限り、社会を変えることはできません」

アジア系や辺境化された差別や暴力を終わらせる賛同を求めています。、もう十分、いい加減にしてください!私たちと一緒に立ち上がろう!

あなたがアジア系であろうと同盟者であろうと、以下に署名して私たちの運動に参加してください。

See the WSJ Ad In Full

STAND WITH US

Signed

Filter By
Locations

Companies

<